読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チリにも食らいつく

Web系で働く会社員が、日常の些細なネタをあげつらいます。

【住む場所のお話】長時間通勤も悪くはないのかもしれない

f:id:expajp:20170315010220j:plain

おはようございます、expaです。

今日は「会社から遠くに住んでいること」について書こうと思います。

自分は毎朝通勤に1時間かけています。9時半始業18時半定時の会社に勤めているので、定時上がりでも家に帰るともう19時半です。

会社の近くで飲んで帰ろうものならてっぺん回ることもしばしば。

そんなわけでしばらく前まで「引っ越したいなあ」なんて思っていたわけですが、最近はそうでもなくなってきました。

むしろ会社から少し遠くに住むことのメリットが見えてきて、このままの方が良いんじゃないかと思い始めているところです。

今回のお話、別に会社から遠くに住んだ方が良いよという話ではなくて、基本的には「会社の遠くに住んでもデメリットを回避する方法はあるよ」という話です。

そこら辺を踏まえて、どうぞ。

会社の遠くに住むデメリット?

「会社の遠くに住む デメリット」とかでググる通勤時間なんて無駄というPOSTがたくさん出てくる(中には炎上商法なのか会社の遠くに住んでるやつをボロカスに叩いてるやつもあった)のですが、だいたいそこには

  • 満員電車のストレス
  • 時間の無駄遣い

が大きなデメリットとして書かれていました。

実をいうと、この辺のデメリットをほとんど感じないのが会社の遠くに住み続けられている理由なんじゃないかなと思います。

自分の通勤ルートは

  • 家から駅まで徒歩10分
  • 1駅乗って乗り換え
  • そこから会社の最寄駅まで30分ほど
    • 始発駅なので座れる
  • 最寄駅から会社まで徒歩10分

で合わせて1時間なのですが、このルートの中にデメリットを感じない理由が隠れています。

デメリットを感じない理由

座れるし、ほぼ乗り換えがないことです。

電車って、座ってると案外いろいろできるんですよね。そして混雑してても涼しい顔。

これだけで「時間の無駄遣い」「満員電車のストレス」は解消です。お粗末さまでした。

むしろメリットがある

と、ここで終わるのはまだ早いのです。むしろメリットがあるよということが言いたかったんです。

メリット1:朝夜に20分ずつ散歩

まず朝夜に20分ずつ散歩できることです。

特に朝に散歩することで運動不足が解消されるので、内勤の座り仕事中心の人間にはとても良いです。あとポケモンGOが捗ります

あと、なんか太陽の光を浴びることで幸せな気分になるらしいですね。セロトニンなる脳内物質が分泌されるんだとか。

逆に、やたら鬱っぽかった院生時代はどうしていたかというと、

  • 昼くらいに起き出す
  • 原付に乗って研究室へ
  • 深夜まで研究
  • 原付に乗って研究室を出る
  • 二郎系ラーメンを食べる
  • 原付で家まで帰る

という、朝日を決して拝むことのない生活をしていました。

規則正しい生活って大事ですよね。。。

メリット2:電車に座って本が読める

電車に30分というそこそこまとまった時間座っているので、この時間を使って本が読めます

通勤に使ってるカバンにはそこそこ余裕があるので、新書や文庫だけじゃなくて技術書も入るんですよ。

今読んでる本は↓ですね。

別にこういうちゃんとした本じゃなくて漫画も読めますし、ゲームもできます。

月曜はジャンプを読みながら通勤です。

もし寝不足なら寝てればOK

結構有意義な時間なんじゃないかと思います。言うなれば超地味な朝活ってところでしょうか。

まあ、帰りは立ちっぱなし のこともたまにありますが。。。

メリット3:会社から遠いことのメリットはそのまま

家賃が安い。おうちの周りが静か。会社の人にスーパーとかで会わない。

特に家賃。新卒でおちんぎんの少ないリーマンには大きいんですこれ。

あと、定期の値段がお高めになるので会社のお金で定期を買うとポイントがゲフンゲフン

まあそれでも金ない金ないと言ってるんですけどね。人の欲望は尽きまじ。

それでも残るデメリット

まあ、これだけメリットを並べてみても遠いは遠いので、どう頑張ってもデメリットは残ります。

それは、家に帰るのが遅いことです。最初にも書きましたが定時帰りで19時半ですし……

家に帰るのが遅いデメリットって結構ありまして、

  • 宅配便を受け取れる時間が減る
  • 仕事が少し遅くなっただけでスーパーが閉まる
  • 寝るのが遅くなる上に早く起きないといけないので寝坊が怖い
  • 掃除機かけたり洗濯機回したりするチャンスが限られる

この辺の問題はどうにもならないわけです。

まあ手の打ちようはあるんですけど。

デメリットの解消法

というわけでここからデメリットをどう耐えているかをつらつら書いていこうと思います。

結構普通のことしか書いてないですけどね。

宅配ボックスの設置とAmazonプライム

とりあえずいろんなものを送料無料で送ってもらえるし、家に居なくてもボックスに放り込んでくれます。

最近AmazonプライムどころかAmazonゴールドカード作ったので、ポイント還元率も高めです。

あ、カードのレビューはもう少し使い込んだら書きます。

会社の近くのスーパーを活用

会社の近くにスーパーがあるので、牛乳程度ならそこで買って帰れます。

生鮮食品は頻繁にスーパーに行くしかないので、ここはAmazonではカバーしきれないですね。

腐りにくい野菜を買いだめ

結構自炊をする(適当に野菜と肉放り込んでコンソメ入れて煮るだけ)んですが、メインを腐りにくい野菜にしています。

具体的にはじゃがいも人参玉ねぎ、あとは冷蔵庫に突っ込んどけば1週間くらいは大丈夫なほうれん草ですかね。

洗濯機は朝タイマーかけてでて帰ってから干す

まあ干すのめんどくさいんですけどね。。。 洗濯乾燥機ほしい。

掃除機は休みの日だけにしてコロコロで妥協

コロコロってびっくりするくらいホコリとれますよね。 カーペットってなんであんなにホコリたまるんだろうか。

まあ、この辺どうにかして手を打ててるのでデメリットも我慢できています。

まとめ

会社から遠くても、まとまった時間、電車で座れるなら問題ないよというお話でした。

座れなくなったらさっさと引っ越します。