読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チリにも食らいつく

Web系で働く会社員が、日常の些細なネタをあげつらいます。

【新生活】家具と家電はピンポイントでお金をかけろ

f:id:expajp:20170317010849j:plain

おはようございます、expaです。

昨日は引っ越し、一昨日は会社の遠くに住むことについて書きました。

【住む場所のお話】長時間通勤も悪くはないのかもしれない - チリにも食らいつく

【保存版】神戸から首都圏への引越でしたことの全記録 - チリにも食らいつく

家の話題が続きますね。けど今日も家の話題です。

今日は家具と家電の話です。春から会社勤めの一人暮らしを始める方を対象に書いてみます。

限られた予算の中で

昨日の引っ越しの話でも触れましたが、引っ越しはべらぼうにお金がかかります

新しい家具や家電を買うならばなおさら。自分の場合は家具と家電で10万ずつかかりました。。。

別段変わったものは買ってないんですけど、それでも20万です。

ついこの間まで学生だった人間には厳しい金額ですし、社会人になったばかりの人間は学割が効かなくなるなどの事情で最初のボーナスまではお金がありません。

自分なんて学生の時よりお金なかったですもの。

とはいえ、全部最安の品で固めると小さな不満足が募ってストレスです。ずっと使うものですから多少は金をかけたい。

そんなジレンマに悩むと、金をかける場所をピンポイントで選ぼうという結論に達さざるを得ません。

お金をかける場所を選ぶポイント

じゃあ、どこに金をかけるべきか。

どうせ金かけられるのは一箇所か二箇所です。欲張れないのですからシンプルな基準で行きましょう。

色々考えすぎちゃうと、他の選択肢を捨てられなくなっちゃいますからね。

しかし、シンプルな基準といってもどこに設けるのがよいのでしょう。

こういうときは基本に立ち返ります。家具と家電の目的は何かというところを考えましょう。

家具と家電の目的、自分の中ではこうです。

家具:生活を快適に過ごすためのもの

家電:生活を便利に過ごすためのもの

つまり、家具は一番快適になるように、家電は一番便利になるように基準を設ければ良いわけですね。

それなら話は簡単です。

家具は使う時間が一番長いもの、家電は時短の効果が一番高いものにお金をかければ良いわけです。

これに金をかけるべき

家具

寝具か、椅子か、好きな方です。

家にいる間一番長くいるのはベッドの上で、起きている時間に限定すると椅子やソファの上ですからね。

もったいないからベッドが椅子代わりだよという人はもうノータイムで寝具に金をかける選択肢をとれます。

睡眠の質、とても大事です。

自分はマットレスを買い忘れてパイプベッドの上にうっすい布団を直に敷いてしばらく寝てましたが、仕事中眠くて眠くて仕方ありませんでした。

こんなマヌケはそうそういないでしょうが、睡眠の質がそのまま仕事の質に、ひいては効率の高さになるのは万人に共通でしょう。

自分が満足できるラインの少し上を狙うと、きっと満足感が得られると思います。

椅子やソファを選ぶ人は、椅子の上で何をするか考えましょう。

椅子やソファはそこそこの価格のものに抑えても、座り心地は手頃な値段のクッションでどうにでもなります。

目的にあったプラスアルファも含めて「椅子の予算」としてしまうことで、ためらいなく金をかけられますよ。

読書が趣味の人はサイドテーブルと電気スタンドを。

音楽が趣味の人は良いスピーカーを。

PCで作業をする人は良いキーボードや液タブを。

何もしたくない人は、「人をダメにするソファ」でも買ってください。

家電

洗濯機。一択です。洗濯乾燥機を買いましょう

冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、掃除機、色々とありますが、実はそれぞれ代替手段が見つかります。

  • 冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器はコンビニ
  • 掃除機はホウキやコロコロ

が、洗濯機だけは代替できないのです。洗濯板?やりたい方はどうぞ。

コインランドリーは、

  • 服や洗剤を持っていくのが大変
  • 1回あたり400円くらいはかかるし現金払い必須なので面倒
  • 待っていなくてはいけない上に乾燥機に移し替える手間がかかる

あたりを考えると時間とお金の無駄遣いでしかないので、家賃を大幅に抑える場合と旅行の場合以外はきついものがあります。

で、普通の洗濯機ですが、干すのが尋常じゃないくらいめんどくさいです。

自分は普通の洗濯機を使っていて週に1~2回干していますが、30分~1時間は奪われる上に同時にできる作業が限られるのでめんどくさいったらありゃしません。

そりゃ、夏場は外に干すと気持ち良いのは確かですけどね。

たったそれだけの時間を惜しんで何するの?という人がいそうですが、めんどくさいことしなくて良いならそれで良くないですか?

現代社会に生まれたなら文明の利器に頼りましょうよ。

この忙しい現代社会、30分何もしない方が洗濯物干してるより価値があると思うんです、自分は。

いうて、洗濯乾燥機は安くても6万くらいしますので、冷蔵庫が諦められる人向けではあります。

洗濯乾燥機ほしいけど冷蔵庫もほしい、という人は、とりあえず洗濯乾燥機を確保して、冷蔵庫は最初のボーナスで買うことを目標に仕事頑張りましょう。

最初に安い洗濯機買ってしまったら買い換えるという選択肢が消えますよ。

この話、見覚えがあるなあと思った人へ

すみません、思いっきり以下のエントリに影響を受けています。

zatsuhack.hateblo.jp

このエントリを見たのは6月ごろで、そろそろ洗濯物にうんざりし始めた頃だったので頭を抱えました。

当時はそんなに自炊もしてなかったですからね。

今は毎日自炊してるんで冷蔵庫は生活に欠かせませんが。

まとめ

  • 家具と家電はピンポイントに金をかけよう
  • 家具は快適な時間をより長く、家電は短縮できる時間をより短く、で決めよう
  • 家具は寝具か椅子がおすすめ
  • 家電は洗濯乾燥機がおすすめ

はい、1年前の自分に言って聞かせてやりたいですね。洗濯乾燥機をぽんと僕にくれる優しい人を募集しています。

お読みいただきありがとうございました。よろしければ読者登録をお願いします!